看護師 転職活動法

スポンサードリンク

看護師の転職活動法

 

 

現在の看護師の転職活動は、人材紹介会社を利用するケースが多くなってきています。

 

 

 

理由は、求人情報の多さです。1人で求人活動をすると、求人雑誌や施設のホームページ等で調べるわけですが、これはある程度、行きたい施設が決まっている場合は、問題ないでしょう。

 

 

 

 

しかし、勤務体型、収入アップ、引っ越しによる転職や、復職、職場の人間関係、
キャリアアップなど転職の動機はさまざまあります。こいう場合には、

 

 

求人情報が多いほうが有利であることは確かです。こういう場合に、
人材紹介会社が持つ非公開求人情報は、魅力的です。

 

 

 

 

さらに、担当者が対応する人材紹介会社は、求人を探すことから、条件交渉、
履歴書の書き方、面接の仕方などのアドバイスもあり、これらのサービスが無料で受けられる

 

人材紹介会社が増えています。さらにさらに、引っ越し、
入職後のフォローなどもおこなってくれることもあります。

 

 

 

 

反面、悪質な人材紹介会社の存在、担当者が能力不足、
提案された求人を押しつる担当者の存在もあります。見極めるポイントとしては、

 

完全無料であるかどうか、担当者の能力があるか、
実績や信頼のある会社かどうかを見て判断してください。

 

 

 

 

転職活動に時間的に余裕があまりない場合には、
信頼と実績のある紹介会社に登録することがオススメです。

 

できれば2社〜3社程度が良いでしょう。

 

 

 

登録すると、メールや電話での連絡がきますので、対応方法を事前に用意すべきです。
いつごろまでに、転職する予定なのか?希望地や勤務体系、

 

給与面、職場環境など希望条件を明確にしておき、ノートに書くことです。

 

さらに履歴書、経歴書をワード、エクセルで作成しておくのです。
(一度作成したら日付を記載しずっと残しておくと、次回楽にできます)

 

 

 

 

ネットで履歴書、経歴書が無料でダウンロードできますので、履歴書、経歴書を作成しておくと効率的です。(「履歴書 ひな形」と検索するとたくさんありますよ。)

 

 

 

 

自分の要望を1社だけの伝えて、エネルギーを使いますので、
また違う紹介会社へ伝えることはエネルギーを費やします。

 

そのため紙に書いて事前に準備すると効率的です。事前に、
自分の意思を明確にし、相手に意思を明確に伝えます。

 

 

 

 

 

時間のある方は、登録時に、時期的なことと、
いろいろ参考にしたい希望条件などもはっきり伝えることです。

 

 

時間がある人の場合には、事前に少し高い条件の設定をしておきます。
そして、なかなかいい求人がなかった場合には少しずつ下げていくようにすることが望ましいですね。

 

看護師求人サイトを選びでは

看護師求人サイトの利用が多くなっています。しかしあまりにも多くの看護師求人サイトがあり、迷ってしまうことでしょう。


⇒当サイトでは人気比較ランキングを紹介しています。
口コミ・評判や求人数もチェックできます。まずはチェックしてください。


スポンサードリンク

ランキング 看護師求人サイト一覧 仕事状況と転職関連 管理人BLOG