看護師 転職 失敗

スポンサードリンク

看護師の転職に失敗には

 

看護師の転職に失敗したという声を耳にすることがあります。

 

どんなケースで、なぜ失敗したのかその理由から何か得られることがあるのではないでしょうか?

 

よくあるケースを紹介していますので参考にしてください。

 

 

 

 

ケース1

 

 

看護師転職サイトを利用して、上手くいかなかったケース

 

看護師転職サイトを利用して転職するメリットとしては、今の仕事を辞めずに転職活動が進められることです。転職後に、すぐに辞めてしまうという方が、そう多くはないのですが、これには共通した理由があります。

 

 

今の職場の人間関係などの悩みを解決したいという場合に多く見られます。

 

 

その理由には、仕事はどこに行っても大変なものです。

 

 

今の職場で悩みがあるのであれば、次の職場でも違う悩みが出てしまうものです。

 

 

せっかく転職をするのですから、もっと人生のことを考え、将来のことや仕事の適性などを考えるべきです。将来の目標だったり、本当に自分がやりたいことだったり、頑張れる理由がないと、転職しても長く続かないものです。

 

 

自分で考えても、見つからない方は、看護のお仕事の転職カウンセリングを受けてみることです。自分の適性、目標、考えたことがなかった仕事に興味がわくなどと、今までに気がつかなかった思考に気づくことがあります。

 


転職するには、悩みを解決するということだけでなく、将来のための転職とするほうがベターです。

 

 

ケース2

 

 

自分で転職活動するケース

 

職場を辞めて、ハローワークで求人を探し、やっと見つかった求人へ応募をし、面接に行って、良さそうな印象があったため転職したら、全然、違っていた。

 

 

このようなことは、少なくないのです。

 

 

これは、公開求人で、病院の担当者は、手が足りないから何とか入って欲しいということで、オーバーな表現となります。

 

 

また、公開求人は、ハードな仕事だったり、職場の雰囲気が良くなかったりします。ですから、あちらこちらで目にする求人や長く掲載されている求人には、というケースがありますので、注意を要します。

 


やはり、非公開求人の優良な求人を得ることが必要と思います。

 

 

看護師転職サイトを利用すれば、非公開求人で良い求人を得ることができます。無料で利用できますので、利用しない手はないと思います。

 

 

 

 

看護師求人サイトを選びでは

看護師求人サイトの利用が多くなっています。しかしあまりにも多くの看護師求人サイトがあり、迷ってしまうことでしょう。


⇒当サイトでは人気比較ランキングを紹介しています。
口コミ・評判や求人数もチェックできます。まずはチェックしてください。


スポンサードリンク

ランキング 看護師求人サイト一覧 仕事状況と転職関連 管理人BLOG